IRトップメッセージ

写真:代表取締役社長 臼居 賢

株主・投資家の皆様へ

株主・投資家の皆様には、平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

今年度は、昨年までの円安が一転し、急速な円高が進行する厳しい事業環境となりました。このような中で、当社グループでは、本年度より新たな中期経営計画をスタートしました。「グローバル成長の加速」に向けて、国内外の拠点・ネットワークの拡充を図るとともに、新たな領域・市場への取組みを進めてきました。新たな地域として、昨年のベトナムに続き、本年4月にフィリピンへ拠点進出を行いました。

上期の業績につきましては、電子部品物流事業を中心に夏場に掛けて売上、利益を拡大し、前年同期比で増収増益を達成しました。国内はもとより、海外でも現地通貨ベースで、中国、東アジア、アセアン、欧米の全ての地域で増収となりました。

下期の荷動きも堅調に推移しておりますが、年明け以降は不透明な状況にあります。引き続き、全社一丸となって、通期計画の達成にまい進してまいります。

 

株主・投資家の皆様におかれましては、今後とも一層のご支援とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

2016年11月30日

代表取締役社長 臼居 賢