IR担当者からのお知らせ履歴

2017/01/27

第3四半期の決算を発表しました。

今年は、比較的暖かいお正月でスタートしましたが、ここにきて大雪もあり、厳しい寒さが続いております。体調には十分お気を付けください。

さて、1月27日に第3四半期の決算を発表しました。第1四半期の段階では、増収ながらも若干の減益でありましたが、夏場以降の貨物量の増加に伴い、第2四半期で増益に転じ、第3四半期は増収増益幅を拡大いたしました。

主要顧客である電子部品業界では、好調な自動車向け部品に加え、スマートフォン向けも需要が拡大いたしました。当社グループではこのような需要動向にも支えられる中、引き続き、グローバル成長に向けて、ネットワークの拡大や顧客開拓を進めてまいりました。
この結果、主力の電子部品物流を中心に売上、利益を拡大することができました。

今期も残すところ2ヶ月となりましたが、良い結果をだせるよう、気を引き締めて取り組んでまいります。

株主・投資家の皆様におかれましては、引き続きご支援・ご鞭撻を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

2017/01/05

2017年 年始のご挨拶

明けましておめでとうございます。
本日、1月5日より2017年の営業を開始いたしました。
本年もご指導、ご鞭撻を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

昨年は、当社第3次中期計画の初年度の年でありましたが、急速な円高進行など厳しい環境でのスタートとなりました。幸いにも夏場以降、主要顧客である電子部品業界の荷動きが活況となり、上期は計画を若干上回り、また前年度比でも増収増益の進捗となりました。

一方、2017年は、米国のトランプ新大統領就任に伴い、先行きの世界経済は不透明な状況にあります。
このような中、一層気を引き締め、まずは2017年3月期の結果をしっかり出すこと、そして中期計画の目標である「グローバル成長」に向けて、チャレンジを続けてまいりますので、宜しくお願い申し上げます。

最後になりましたが、株主・投資家の皆様にとりまして、本年が良い1年となりますことをお祈り申し上げます。

2016/10/28

第2四半期の決算を発表しました。

10月も暑い日が続いておりましたが、下旬に入り急速に秋らしさを増してまいりました。

10月28日に第2四半期の決算を発表しました。第1四半期では前年同期比で、増収ながらも減益でしたが、第2四半期は主力の電子部品物流事業を中心に売上、利益を伸ばし、上期6ヶ月累計で増収増益となりました。

さて、新たな中期経営計画がスタートして、半年が経過しました。「グローバル成長の加速」に向けて、国内外の拠点・ネットワークの拡充や新領域・新市場へのアプローチなどを推進しています。下期もしっかりと結果を出し、良いご報告ができるよう全社一丸となって取り組んでまいります。

なお、中間配当につきましては、1株当たり9円とさせていただきました。11月29日に計算書ならびにIRレポートを郵送させていただきます。

株主・投資家の皆様には、引き続き、ご支援・ご鞭撻を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

2016/07/27

2016年度第1四半期の決算を発表しました。

そろそろ夏本番を迎える時期となりました。各地で熱中症の被害が、出ておりますが、皆様におかれましても、ご注意ください。

7月27日に、2016年度第1四半期の決算を発表いたしました。経済環境に恵まれた昨年と異なり、中国経済の鈍化、円高の進行、英国のEU離脱決議など、本年度は厳しい環境でのスタートとなりました。
第1四半期の決算は、中核事業である電子部品物流は増益を確保しましたが、全体では円高による海外事業の円換算への影響もあって、前期比4%の減益となりました。

この第1四半期には、4月にフィリピンに拠点を設立しました。今期スタートした中期事業計画では、重点テーマの一つとしてアセアンでの事業拡大を掲げておりますが、昨年のベトナムに続き、また新たな地域に進出しました。早期に事業化を目指していきます。

さて、為替相場は多少、円安方向に戻りつつありますが、厳しい環境はまだまだ続くものと思われます。中期計画の初年度が良いスタートとなるよう、引き続き頑張ってまいります。

株主・投資家の皆様におかれましては、一層のご支援、ご指導を宜しくお願いいたします。

2016/06/22

株主総会を開催しました。

6月21日に第52回定時株主総会を開催しました。

朝からあいにくの雨の天候でしたが、多くの株主の皆様にご来場いただき、誠にありがとうございました。

株主総会では、2015年度の結果報告(映像等)に加え、社長の臼居より、今年度以降の事業方針につきまして、ご説明し、ご質問をいただきました。

その後、議案の審議に入りましたが、今回、当社では監査等委員会設置会社に移行することをご提案し、これに伴い例年に比べ、多数の議案となりました。

全ての議案をご承認いただき、当社は、株主総会終結の時から、監査等委員会設置会社に移行いたしました。
今後、更にガバナンスを高め、企業価値の向上に努めてまいります。
株主の皆様には、一層のご指導、ご支援をお願いいたします。

2016/05/31

第52回定時株主総会開催のお知らせ

第52回定時株主総会を6月21日(火)10時より開催いたします。
株主の皆様への招集ご通知は、本日5月31日に郵送させていただきました。

当社では1月27日に発表いたしましたが、監査等委員会設置会社への移行を行うことを株主総会の議案として提案させていただいております。新たな制度を導入し、ガバナンスを一層高めることを目的にしております。これに伴い、今回の株主総会では、第7号議案までと議案が多くなっておりますが、ご審議を宜しくお願いいたします。

株主総会の開催場所は昨年と同じく、東京都大田区のアルプス電気(株)のホールにて行います。受付は9時からとなりますので、ご了承をお願いいたします。
なお、株主総会の終了後にはささやかながら懇親会を行います。
併せてご出席賜りますようお願いいたします。

2016/05/09

2016年3月期の決算を発表しました。

さわやかな初夏の季節を迎えました。

2015年度を終え、4月27日に決算発表、5月9日にアナリスト・マスコミ向け決算説明会を開催いたしました。

2015年度は、電子部品物流を中心に伸長し、連結売上高、営業利益とも9%台の増収増益の結果を残すことができました。そして、この4月からは第3次の中期事業計画がスタートしました。
決算説明会では、社長の臼居より、2015年度の結果と、中期計画の方針・戦略などについてご説明を行いました。説明会の資料につきましては、当IRサイトの決算説明会のページに掲載しておりますので、是非ご覧ください。

また、本年度の株主総会は、6月21日に開催の予定です。現在、IR部門では準備を進めており、招集ご通知は5月31日に発送させていただきます。
ご来場を賜りますよう、宜しくお願いいたします。

株主・投資家の皆様におかれましては、今後ともご指導・ご鞭撻のほど、宜しくお願い申し上げます。

2016/04/01

2016年度がスタートしました。

今年の冬は、日によって寒暖の差が見られましたが、各地で桜の開花ニュースが聞かれるなど、すっかり春めいてきました。この週末はお花見のピークが予想されます。

さて、3月4日に発表しましたが、3月31日を基準日に、1:2の株式分割を行うこととしました。当社株式の流動性を高め、投資家の皆様がより投資しやすい環境を整えることを目的としたものです。株式取引の活性化につながることを期待しております。

また、昨日で終わった2015年度につきましては、主要顧客である電子部品業界が前半は好調に、年明け以降は減速感が見られる中で推移しました。結果につきましては、4月27日(水)に決算発表を行う予定です。

なお、2016年度は当社にとって、第3次の中期計画のスタートの年となります。中期計画の目標等は、後日、IRレポートなどでご報告いたしますが、中期の目標達成に向けて、スタート・ダッシュをかけてまいります。

株主・投資家の皆様におかれましては、引き続きご指導・ご鞭撻を賜りますよう、お願いいたします。

2016/01/27

第3四半期の決算を発表しました。

1月下旬になり、寒さが一層厳しくなり、各地では大雪に見舞われております。物流業にとって、大雪は大敵ですが、皆様も体調や安全にはくれぐれもお気をつけください。

さて、1月27日に2015年度の第3四半期決算を発表いたしました。トラックのドライバーを始めとする人手不足など、当業界には厳しい環境が続いておりますが、お蔭様をもちまして、連結業績は売上高が10%、営業利益が約6%の増収増益の結果となりました。
「グローバル成長」という目標に向けて、日本はもとより、中国、アセアン、韓国、北米、欧州の各地域で売上・利益を拡大することができました。

一方、年明け以降、中国経済の先行き懸念に端を発した世界的な株価や原油価格の下落、またテロなど政治情勢の悪化など、事業環境は不透明さを増しています。
今期も残り2ケ月となりますが、今期の計画を達成するとともに、4月から始まる次期中期計画が良いスタートを切れるよう、全社の力を結集し、取り組んでまいります。

株主・投資家の皆様におかれましては、引き続きご指導、ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

2016/01/05

2016年 年始のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
本日、1月5日より2016年の営業を開始いたしました。
本年もご指導ご鞭撻のほど、宜しくお願い申し上げます。

昨年は主要顧客である電子部品業界が好調に推移したこともあり、弊社におきましても上期の決算は前期比10%強の増収増益の結果を残すことができました。また、下期には国内で北上、郡山の両営業所での倉庫増築、兵庫県・西宮倉庫の開設、海外では韓国・光州倉庫の建設など、各地で倉庫拡張を行いました。今年はこれらの大型投資の成果を出すよう、営業活動や運用の効率化を進めてまいります。

一方で、世界経済の動向は、昨年末に掛けて、米国を除いて陰りが見られるようになってまいりました。年始より更に気を引き締めて、まずは15年度の計画達成に向けて取り組んでまいります。

また、今年の4月からは第3次の中期経営計画がスタートします。「ものづくりを支える最適物流を追求し、豊かな社会の実現に貢献します」という企業理念のもと、更なるグローバル成長に向けて、次の一歩をスタートします。

最後になりますが、本年が株主・投資家の皆様にとりましても良い1年となりますことをお祈りしますとともに、改めて本年も宜しくお願い申し上げます。

2015/10/29

第2四半期決算を発表しました。

今年は秋の訪れも早く、多少肌寒い日が続いております。
風邪などひかぬようお気を付けください。

本日(10月29日)、第2四半期の決算を発表いたしました。
上期の業績につきましては、主力の電子部品物流事業を中心に、売上・利益を拡大し、連結売上高、営業利益とも10%強の増収増益の結果となりました。

今期も国内、海外各地で倉庫増築や拠点の設立、新規ビジネスの立上げなど、様々な戦略・施策、営業活動に取組んでおります。引き続き、中期方針である「グローバル成長」を推進してまいります。株主・投資家の皆様におかれましては、益々のご指導、ご支援をお願いいたします。

なお、中間配当につきましては、1株当たり17円50銭とさせていただきました。11月27日に、IRレポートとともに、ご通知させていただきますので、宜しくお願い申し上げます。

2015/07/29

第1四半期の決算を発表しました。

7月中旬に、各地で梅雨明けとなり、今年も猛暑の日が続いております。熱中症の予防など体調の管理にはくれぐれもお気を付けください。

さて、7月29日に第1四半期の決算を発表いたしました。売上が10%台、各利益はそれぞれ20%台の増収増益に、また、各事業におきましても全セグメントで増収増益の結果となりました。お陰様で、15年度は良いスタートを切ることができました。

一方で、世界の経済動向は、欧州のギリシャ債務問題や中国景気のスローダウンなど、懸念材料も見られ、地域ごとにまだら模様の状況になっております。
良いスタートに気を許すことなく、期初の目標達成に向けて全社で取組んでまいります。

株主・投資家の皆様におかれましては、引き続き、ご指導ご支援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

2015/06/18

株主総会を開催しました。

6月17日に弊社の第51回定時株主総会を開催しました。

雨が降ったり止んだりの天候でしたが、多くの株主様にご出席をいただき、誠にありがとうございました。

株主総会では、2015年3月期の結果ご報告に加え、今年度の事業環境、事業方針・取り組みなどについてご説明させていただきました。

また、株主総会後の懇親会では、各役員が出席された株主の皆様から個別に、弊社についてのご評価、ご要望、ご質問など、いろいろなお話しを頂戴することができました。

さて、株主総会での役員選任をご承認いただき、新たな経営体制がスタートいたしました。
2015年度の方針である「個と組織の成長」によって、「取扱物量の拡大」、「現場革・進」、「品質と信頼の販売」を進め、更なる飛躍に向けて活動してまいります。

株主・投資家の皆様におかれましては、今後もご支援、ご鞭撻よろしくお願いいたします。

2015/05/27

第51回定時株主総会開催のお知らせ

猛暑を予感させるような気温の高い日が続いております。

さて、本日(5月27日)、株主の皆様へ定時株主総会の招集ご通知を発送させていただきました。

株主総会の開催は、6月17日(水)午前10時より、東京都大田区雪谷大塚町1-7 アルプス電気(株)本社の1階ホールにて行います。昨年と同じ会場となります。なお、受付・ご入場は9時からとなりますので、ご了承をお願いいたします。

当日は、当社サービスのご案内展示、株主総会後の懇談会を予定しております。ご来場の際は併せてご出席いただければ幸いです。宜しくお願い申し上げます。

2015/05/08

2015年3月期の決算を発表しました。

本日、アナリスト、マスコミ向けに2015年度3月期の決算説明会を開催しました。

2015年3月期は、主要顧客である電子部品業界が自動車向けや、スマートフォン向けの需要拡大などによって好調に推移されました。
当社におきましても、荷動きが活発化する好環境に恵まれる中で、グローバルにビジネスを展開し、増収増益の結果となりました。
当社グループの海外事業は数年前までは8割が中国でしたが、アセアン、韓国、北米の事業が拡大し、中国の比率は売上を伸ばしながらも7割位になってきました。
お客様のグローバル・ニーズにお応えし、これからもネットワークを広げてまいります。

さて、IR部門では、定時株主総会の準備も進めております。6月17日(水)に開催予定です。

株主、投資家の皆様におかれましては、引き続き、ご指導、ご支援を宜しくお願いいたします。

2015/04/01

2015年度がスタートしました。

3月中旬から一気に春らしくなり、各地で桜が満開とのニュースが聞かれています。

昨日で2014年度が終了しましたが、主要顧客である電子部品や自動車産業が好調に推移する環境に恵まれ、当社グループもグローバルに拠点の拡大や営業活動を進め、期初の計画を上回る状況になりました。
決算の発表は4月28日、アナリスト・マスコミ向けの説明会は連休明けの5月8日を予定しております。

この4月には国内で新入社員30名が入社しました。新たな仲間も増え、社内の活気・活力も更に上がるものと思います。

先行きの景気や事業環境は不透明なところもありますが、2015年度も引き続きグローバル成長にチャレンジしてまいります。株主・投資家の皆様におかれましては、変わらぬご支援・ご指導をお願いいたします。

2015/01/30

第3四半期の決算を発表しました。

まもなく立春ですが、寒い日が続いています。風邪やインフルエンザなどお気をつけください。

本日(1月30日)、第3四半期の決算を発表いたしました。昨年の夏場位から荷動きが活発化する中で、グローバルに拠点・ネットワークの拡充や、国内外一体の営業活動を進めてまいりました。売上高は前期比8%増加し、営業利益も7%の増益となりました。

また、通期の連結業績見通しにつきましても、売上高855億円、営業利益45億円に修正する発表を併せて行いました。今期、残すところ2ヶ月ですが、全社で計画達成に向けてしっかりと業務に取り組んでまいります。

株主、投資家の皆様におかれましては、今後ともご支援、ご鞭撻を宜しくお願いいたします。

 

2015/01/05

2015年 年始のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
本日、1月5日より2015年の営業を開始いたしました。
本年もご指導・ご鞭撻のほど、宜しくお願い申し上げます。

昨年は当社にとって創立50周年の節目の年でありました。
今年は、次の50年の更なる成長に向けて、新たな歩みを始める年となります。
これまで積み重ねてきた当社のDNAを活かし、更に強くし、グローバル成長にチャレンジしてまいります。

さて、2015年でございますが、景気の状況は米国の好調さが続く一方で、それ以外の地域では不透明感が高まっています。明るい年となることを願いますが、気を引き締めて業務にあたってまいります。

最後になりますが、株主・投資家の皆様にとりまして、本年が実り多き1年となりますことをお祈りするとともに、改めて本年も宜しくお願い申し上げます。

 

2014/10/31

上期の決算を発表しました

10月後半より急速に気温が下がり、すっかり秋も深まってきました。

本日(10月31日)、上期の決算を発表しました。第1四半期の段階では、若干の減益でしたが、夏場に掛けて貨物量も増加傾向となる中で、グローバル営業や各事業の生産性向上に取り組み、増収増益となりました。下期も拡販、改善活動を推進し、通期でも良い結果を出せるよう頑張ってまいります。

さて、当社はお陰様をもって、創立50周年を迎えました。横浜の小さな運送会社からスタートしましたが、今日では海外9ヶ国に進出し、グループ年商800億円の規模まで成長することができました。

今回の中間配当では1株あたり5円の50周年記念配当を加えさせていただくことといたしました。

次の50年の更なる成長に向けて、新たな歩みを始めました。株主・投資家の皆様には、引き続き暖かいご支援、ご鞭撻をお願いいたします。

 

2014/07/31

第1四半期の決算を発表しました

梅雨明けと同時に、猛暑が到来しています。今年は冷夏との予想もありましたが、各地で熱中症が多発しております。体調の管理にはくれぐれもお気を付けいただきたいと思います。

さて、7月31日に第1四半期の決算を発表いたしました。今期は、消費税増税前の駆け込み需要の反動減が心配される中でのスタートとなりました。経済統計等の数値でも、4月には消費の減少が見られましたが、徐々に回復に向かってまいりました。

当社グループの決算につきましては、売上は海外を中心に増収となりましたが、営業利益につきましてはほぼ前期並みの結果となりました。

引き続き、グローバルでの営業活動やネットワークの拡充、そして各事業の体質強化を進め、売上・利益の拡大に取り組んでまいります。

株主、投資家の皆様におかれましては、今後ともご支援、ご鞭撻をお願いいたします。

2014/06/19

株主総会を開催しました

6月19日に弊社の第50回定時株主総会を開催いたしました。天気予報では雨が心配されましたが、雨には至らず、多くの株主様にご来場いただき、ありがとうございました。
また、議決権行使書をお送りいただきました株主の皆様にも併せて御礼申し上げます。

株主総会後の懇親会では、新社長の臼居からも、ご挨拶を申し上げるとともに、各役員がご出席の株主様から、ご質問、ご意見を頂戴することができました。

弊社は今年、創立50周年を迎えます。節目の年となりますが、新体制のもと、グローバル成長の歩みを続けてまいります。引き続き、株主、投資家の皆様のご支援、ご鞭撻を賜りますよう、宜しくお願いいたします。

2014/05/29

第50回定時株主総会開催のお知らせ

5月28日に、株主の皆様へ当社第50回定時株主総会の招集ご通知をお送りいたしました。

本年度の株主総会は、6月18日(水)午前10時より、例年と同じアルプス電気㈱本社1階ホールにて開催いたします。

当日のご入場は午前9時からとなります。
当社の物流サービスをご紹介する展示コーナーも設けておりますので、ご覧いただければ幸いです。
また、株主総会の終了後には、全役員が出席し、懇談会を行っており、毎年、貴重なご意見やご質問をいただいております。
お忙しいところではありますが、ご出席賜りますよう、宜しくお願いいたします。

2014/05/08

2013年度の決算を発表しました。

5月の声とともに、関東でも夏日を記録するなど、すっかり初夏の気候となってきました。

3月に終了しました2013年度の決算につきまして、4月30日に東証での発表、5月8日にアナリスト・マスコミ向けの説明会を開催しました。決算発表と説明会の資料につきましては、当ウェブサイトに掲載しておりますので、ご覧いただければ幸いです。

13年度は一昨年後半からの景気や貨物量が停滞する中でスタートし、期の途中までは前期比減益の状況でした。しかし、夏場以降に景気が回復に向かう中で、新規ビジネスの獲得や、体質強化の取り組みが進み、増収増益の結果となりました。事業別にも、全セグメントで、売上・利益を伸ばすことができました。

さて、当社はお蔭様をもちまして、本年、創立50周年を迎えます。節目の年となりますが、次なる成長に向けてチャレンジしてまいります。株主、投資家の皆様におかれましては、今後もご支援、ご鞭撻を賜りますようお願いいたします。

2014/04/01

2014年度が始まりました。

今年の冬は各地で大雪が発生するなど、厳しい寒さが続いておりましたが、ようやく春らしくなってきました。
関東地方では先週より桜の開花ニュースを耳にするようになってきました。

昨日、終了しました2013年度の決算結果につきましては、東証での発表が4月30日(水)、アナリスト説明会が5月8日(木)を予定しております。

2014年度につきましては、日本においては4月1日からの消費税増税の経済への影響が気になるところですが、昨年からの景気回復が続くことを期待したいものです。

当社グループでは、引き続き「物流価値を活かし、グローバル成長を加速する」との基本方針のもとで、国内・海外が連携して、成長にチャレンジしてまいります。

株主・投資家の皆様におかれましては、引き続きご支援・ご指導を賜りますよう、宜しくお願いいたします。

2014/01/31

第3四半期の決算を発表しました。

今年の冬は昨年にも増して厳しい寒さが続いています。
北米では大寒波となっており、地球規模で異常気象が生じているように思えます。寒波も温暖化の影響との話しもあり、環境対策は待ったなしの状況のようです。

さて、本日1月31日に昨年4月から12月までの第3四半期決算を発表いたしました。
当事業年度については、荷動き停滞の厳しい中でスタートしましたが、夏場から景気回復に伴って荷動きも活発化し始めました。グローバル営業の推進によって、売上を拡大し、営業利益につきましてもこの第3四半期で前期比増収に転じました。
事業セグメント別にも、全事業が増収増益となり、各事業バランスよく、売上・利益を伸ばすことができました。

また、併せて通期の連結業績見通しも上方修正いたしました。残り2ヶ月、しっかりと結果を出すべく、全社一丸となって頑張ってまいります。
株主・投資家の皆様におかれましては、今後ともご支援、ご鞭撻のほど、宜しくお願い申し上げます。

2014/01/06

[2014年 年始のご挨拶]

新年あけましておめでとうございます。
本日1月6日より2014年の営業を開始いたしました。
本年もご指導・ご鞭撻のほど、宜しくお願い申し上げます。

昨年はいわゆるアベノミクスの効果もあり、日本の景気は回復が続きました。弊社におきましても6月位から荷動きが増加傾向になりました。
なお、昨年12月までの第3四半期の業績につきましては、これから決算の作業に入り、1月31日に発表する予定です。

さて、2014年につきましては、経済見通しなどによりますと、地域ごとの差はありますが、全体として良い状況のようです。活気のある明るい1年になって欲しいものです。

弊社では、中期方針として「グローバル成長」を掲げ、昨年も、中国、韓国、アセアン各国、米国、メキシコなど各地でネットワークや倉庫の拡充を進めてきました。今年も、引き続き、グローバル・ネットワークを更に充実させ、新規ビジネスの獲得など、業容拡大に取り組んでまいります。

最後になりますが、株主・投資家の皆様にとりまして、本年が良い年となりますことを祈念するとともに、改めて本年も宜しくお願い申し上げます。

2013/10/31

[上期の決算を発表しました。]

今年の夏は大変な猛暑となり、10月になりましても暑い日が続いておりました。また、台風、ゲリラ豪雨、竜巻が頻発し、各地で大きな被害が続発しました。被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。

10月31日に弊社の上期(第2四半期累計期間)の決算を発表しました。期初におきましては昨年来の景気停滞の影響がありましたが、中盤からは徐々に回復に向かいました。
売上につきましては、海外を中心に拡大し、前年上期を超える結果となりました。一方、営業利益は期初の落ち込みの影響で減益となりましたが、減益幅は第1四半期と比べだいぶ縮小してまいりました。

また、中間配当金につきましても、1株当たり17円50銭とさせていただくことといたしました。支払開始日は11月29日となります。後日、計算書等をIRレポートとともにお送りさせていただきます。

さて、今年も残すところ2ヶ月となりました。年明けから、日本の景気は明るさを取り戻してきました。この流れが継続し、よい1年の終わりとなって欲しいものです。
株主・投資家の皆様におかれましては、今後ともご指導・ご鞭撻を宜しくお願い申し上げます。

2013/07/31

[第1四半期の決算を発表しました。]

今年は関東を始め、梅雨明けが大変早く、猛暑が続いております。熱中症にかかる方も多く出ております。お見舞いを申し上げるとともに皆様も水分の補給や休養を取るなど、お身体ご自愛ください。

さて、7月31日、弊社の第1四半期決算を発表いたしました。昨年の夏場以降、景気が停滞し、取扱貨物量の減少傾向が続いておりましたが、この第1四半期はようやく回復傾向が見られました。

業績につきましては、昨年の第1四半期が比較的好調だったこともあり、前年同期との比較では、増収ながらも営業利益は減益の結果となりました。
この四半期においても、中国・江蘇省に太倉(たいそう)支店を開設したり、米国・テキサス州の倉庫を拡大するなど、引き続き海外ネットワークを強化し、売上を拡大しました。「グローバル成長」のベースとなる取扱貨物量の拡大に向けて今後も取り組んでいきます。

最近、中国経済の減速感が報じられるなど、再び不透明感も出てきています。気を引き締めて、期初の計画達成にチャレンジしてまいります。株主・投資家の皆様におかれましては、引き続きご支援のほど、宜しくお願いいたします。

2013/06/20

[株主総会を開催しました。]

昨日、第49回定時株主総会を開催しました。心配された雨も降らず、多くの株主の皆様にご来場を賜りました。

株主総会では、映像での2012年度の結果報告に加え、社長より2013年度の事業方針につきまして、説明させていただきました。また、会場前では、営業マンによる当社サービスや環境への取り組みの説明コーナーを設けました。

株主総会、そして懇親会の席上では、出席された株主の皆様からいろいろとご質問・ご意見を頂戴し、誠にありがとうございました。

さて、アベノミクスによって、回復してきた株式相場、また為替相場も荒れ気味になっており、先行き不透明な状況になっております。厳しい環境は続いておりますが、全社一丸となって、「グローバル成長」にチャレンジしてまいります。株主・投資家の皆様におかれましては、今後ともご支援・ご鞭撻の程、宜しくお願いいたします。

2013/05/29

[第49回定時株主総会開催のご案内]

本日5月29日、定時株主総会の招集ご通知を株主の皆様にお送りいたしました。

本年度の株主総会は、6月19日(水)午前10時より開催いたします。会場は昨年と同じ「東京都大田区雪谷大塚町1番7号のアルプス電気(株)本社1階ホール(最寄駅:東急池上線「雪が谷大塚駅」)となります。

当日は、9時から受付を行いますが、営業マンによる当社物流サービスのご紹介コーナーなどを設けております。ご覧いただき、弊社の事業へのご理解を深めていただければと思っております。また、株主総会終了後には、ささやかながら懇親会も予定しております。株主総会に加え、お気軽にご意見、ご質問を賜れれば幸いです。

宜しくお願い申し上げます。

2013/05/07

[2012年度の決算を発表しました。]

4月26日に決算発表、ゴールデン・ウィーク明けの5月7日にアナリスト・マスコミ向けの決算説明会を開催しました。

2012年度は、夏場以降の世界経済や市況の停滞の影響で、下期に掛けて大変厳しい状況が続きました。業績につきましては、売上高はグローバル営業の推進で増収を確保しましたが、営業利益は下期の貨物量減少による事業効率の低下によって減益となりました。

2013年度の景気につきましては、多少明るさが見えてきておりますが、まだまだ楽観できない状況です。世界の市場がグローバルに一つとなる中で、「『物流価値』を活かし、『グローバル成長』を加速する」との事業方針のもとで、今年度も成長にチャレンジしてまいります。

株主・投資家の皆様におかれましては、今後もご支援・ご指導宜しくお願い申し上げます。

2013/04/01

[2013年度がスタートしました。]

今年の冬は寒波・大雪に見舞われていましたが、3月の声とともに、夏日を記録する日も出て、桜の花も平年に比べ早い開花となりました。多少明るさを見せつつある経済情勢につきましても好転を期待したいところです。

昨日で終了した2012年度の決算結果につきましては、東証での発表4月26日(金)、アナリスト説明会5月7日(火)を予定しております。

さて、本日4月1日より、2013年度となりました。厳しい状況でのスタートではありますが、「グローバル成長」に向けて、国内・海外で事業を行うグループ会社が一体になってチャレンジしてまいります。

株主・投資家の皆様におかれましては、今年度も変わらぬご支援・ご鞭撻を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

2013/01/30

[第3四半期の決算を発表しました。]

早いもので今年も1ヶ月が経とうとしています。昨年末より寒い日が続いており、東京でも成人の日の1月14日には大雪となりました。まだまだ寒い日が続くものと思われます。風邪など召さぬよう体調には充分お気を付けください。

さて、1月30日に第3四半期の決算を発表しました。前年同期比で増収増益は確保しましたが、夏場以降の景況感の悪化に伴って貨物量が停滞し、月を追うごとに厳しさが増してまいりました。

その一方で、ここに来て株価の上昇や円安の進展など、多少ながらも明るい兆しも見えつつあります。今期も残すところあと2ヶ月となりました。経済環境の好転を期待しつつ、引き続き、営業活動や体質強化に努力してまいります。

株主・投資家の皆様におかれましては、ますますのご支援・ご鞭撻を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

2013/01/07

[年始のご挨拶]

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。昨年は、世界経済がスローダウンする中、主要各国で政権交代が行われるなど、政治・経済に変化の多い年でありました。

当社におきましても、夏場以降、貨物量が減少する厳しい事業環境が続きました。一方で、将来の成長に向けて、中国、タイ、北米などで倉庫の増強を行うなど、グローバルに事業インフラを強化してきました。

厳しい経済状況はしばらく続くものと思われますが、是非良い1年となることを願っております。

年末より降雪も多く、寒さ厳しい冬となっております。お身体大切にお過ごしください。

株主・投資家の皆様におかれましては、本年も引き続きご支援・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

2012/10/30

[第2四半期決算を発表しました。]

気候はようやく秋らしさを増し、気温もだいぶ低くなってきました。風邪など召されぬようお気を付けください。

本日(10/30)、東京証券取引所にて第2四半期の決算発表を行いました。お蔭様で、上期の業績は前年同期比また期初の計画に対し、増収増益の結果となりました。期初には、昨年の震災による落ち込みの反動増がありましたが、国内・海外それぞれで拡販を進め、売上を拡大しました。昨年の夏から稼動を開始した韓国の新法人も売上増に貢献しました。

一方、下期の状況につきましては、世界全体の景気状況がスローダウン傾向にあり、厳しい事業環境となっております。更に気を引き締めて、計画達成に取り組んでまいります。

株主・投資家の皆様におかれましては、なお一層のご指導・ご鞭撻をお願いいたします。

2012/07/30

[第1四半期決算を発表しました。]

暑さが本格化してまいりました。7月27日にはロンドン・オリンピックが始まり、夜更かしをしがちですが、熱中症の予防など、体調管理にはくれぐれもお気をつけください。

さて、本日、東証にて第1四半期の決算を発表いたしました。昨年の第1四半期は、東日本大震災に伴いサプライチェーンが混乱する中での決算でしたので、単純に比較はできませんが、前年同期比で売上が7%、営業利益が25%のプラスとなりました。

2012年度は比較的良いスタートを切ることができましたが、その一方で、世界の景気は雲行きがだいぶ怪しくなってきました。第2四半期以降は、厳しい事業環境が続くものと、気を引き締め直しております。

この7月にはタイで4番目の拠点となるバンナ倉庫が稼動を開始しました。グローバル・ネットワークを更に充実させ、業容の拡大につなげてまいります。

株主・投資家の皆様におかれましては、ますますのご支援・ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

2012/06/21

[株主総会を開催しました。]

昨日、「第48回定時株主総会」を開催しました。前日は、台風4号の直撃が心配されましたが、幸いにも好天に恵まれ、60名近い株主の皆様にご来場いただきました。

結果のご報告に加え、今期の事業環境、方針などにつきまして、社長の山﨑よりご説明いたしました。説明資料は、当ウェブサイトに掲載しておりますので、弊社のご理解の一助としていただければ幸いです。

株主総会や懇談会で、株主の皆様より様々なご質問、ご意見を頂戴し、有意義な株主総会とすることができました。

今後とも変わらぬご支援、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2012/05/30

[株主総会開催のご案内]

本日、株主の皆様へ第48回定時株主総会の「招集ご通知」を送付申し上げました。株主総会は6月20日(水)10時より、東京都大田区雪谷大塚町1番7号アルプスビルディング1階ホール(最寄駅:東急池上線「雪が谷大塚」)にて開催いたします。

当日は、9時よりご入場の受付を開始いたしますが、弊社事業やサービス内容につきまして、営業マンによる説明コーナーを設けております。また、株主総会終了後には懇談会を開催いたします。

多くの株主の皆様にご出席いただき、弊社事業へのご理解、ご意見を賜れれば幸いです。宜しくお願い申し上げます。

2012/05/08

[2011年度の決算を発表しました。]

4月26日に2011年度の決算発表を、そして5月8日にアナリスト・マスコミ向けの決算説明会を開催しました。

説明会では、社長の山﨑より2011年度の結果報告と2012年度の事業戦略・業績見通しを説明しました。2011年度は震災の復旧・復興の中で始まり、大変厳しい事業環境が続きましたが、売上高は初の700億円台を達成することができました。

2012年度も事業方針として、引き続き「3・E-Logistics」を推進し、「確かな成長」を実現できるよう、取り組んでまいります。株主・投資家の皆様のご支援を賜りますようお願いいたします。

なお決算や説明会の資料につきましては、本ウェブサイトに掲載しておりますので、ご参照いただければ幸いです。

2012/04/02

[2012年度がスタートしました。]

今年は厳しい寒さが続いておりましたが、ようやく春の兆しが感じられるようになってきました。

前期は東日本大震災からの復旧・復興に始まり、電力不足の対応やタイの洪水の影響など、これまで経験の無い1年でした。

2012年3月期の決算につきましては、東証での発表は4月26日(木)、アナリスト説明会は5月8日(火)を予定しておりますので、しばらくお待ちください。

今日から2012年度になりました。気持ちも新たに頑張ってまいります。株主・投資家の皆様におかれましては、今年度も変わらぬご支援・ご鞭撻を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

2012/01/30

[第3四半期決算を発表しました。]

1月30日に、第3四半期の決算を発表しました。昨年4月から12月まで9ヶ月間の決算となりますが、東日本大震災の復旧からスタートし、夏場の電力供給制限、タイの洪水の影響など、厳しい事業環境が続きました。

需要が徐々に回復する中で、営業活動や体質の強化に取り組み、期初の落ち込みをカバーしてきました。売上高は第3四半期の時点で、前期を上回るところまで回復してきました。

今年も1ヶ月が経ちましたが、昨年の日本の貿易収支が31年ぶりに赤字となるなど、厳しい状況が続いています。今期も残り2ヶ月。少しでも良い結果が出せるよう努力してまいります。引続き、株主・投資家の皆様の暖かいご支援をお願いいたします。

2012/01/05

[年初のご挨拶]

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。昨年は東日本大震災、台風による水害、タイの洪水など、多大な災害に見舞われた一年でありました。改めて、被災された方々にお見舞い申し上げますとともに、弊社の復旧に際しましては、ご支援を賜り御礼を申し上げます。今年は是非、平穏な一年となることを願っております。

さて、電子部品の製造・販売のグローバル化はますます加速しております。当社グループでは昨年も韓国や中国・重慶に新拠点を開設するなど、引き続き、ネットワークの強化を進めてまいりました。大変厳しい経済環境ではありますが、新たなネットワークを大きく育て、グローバルでのビジネスの拡大につなげてまいります。

株主・投資家の皆様におかれましては、今年もご支援・ご鞭撻を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

2011/10/28

[第2四半期決算を発表しました。]

10月下旬になりましても、夏日を記録するなど、気温の上下が大きい日々が続いております。お身体には充分お気をつけください。

さて、本日、東京証券取引所にて第2四半期の決算を発表いたしました。東日本大震災からの復旧・復興が進められる中でスタートした当事業年度でございますが、生産の停滞や電力不足への対応など、厳しい環境が続きました。

上半期の業績につきましては、海外を中心に拡販を進めるとともに、事業運営の効率化を進めてきました。前期比では増収・減益となりましたが、期初の計画に対しては、売上・利益とも上回ることができました。

下期については、世界的に景気の先行きが不透明になり、タイの洪水の影響も懸念されます。計画の達成に向けて、全社一丸となって取り組んでまいります。

株主・投資家の皆様のますますのご支援・ご鞭撻を宜しくお願い申し上げます。

2011/07/28

[第1四半期決算を発表しました。]

涼しくなったかと思うと猛暑に戻ったりと、身体に堪えるお天気が続いております。くれぐれも体調にはご留意下さい。

さて、本日東証にて決算発表を行いました。当第1四半期は、決算日から1ヶ月以内での発表となりました。

業績につきましては、震災の影響がある中、ネットワーク拡充の効果や海外の回復などで、売上高は前年同期並みを確保できましたが、国内貨物量の減少が響き、営業利益は減益となりました。

経済環境は依然不透明な状況が続き、世界情勢も心配な出来事が多発している昨今ですが、ワールドカップでの「なでしこジャパン」の奮闘に大変勇気づけられました。

私どもも「全員サッカー」で目標目指して頑張ってまいりますので、今後とも、株主・投資家の皆様のご支援・ご鞭撻をお願い申し上げます。

2011/06/23

[株主総会を開催いたしました。]

昨日、「アルプス物流第47回定時株主総会」を開催いたしました。30度を超える暑さとなりましたが、たくさんの株主の方にご来場いただき誠にありがとうございました。この場を借りまして、御礼申し上げます。

なお、昨年より実施しております議決権行使結果の開示ですが、当日ご出席の株主の皆様を含めたすべての方の行使結果につきまして、本日臨時報告書を提出いたしました。

また、社長の山﨑からは、この度の東日本大震災の被害と復旧状況のご報告に続き、2011年度の事業方針のご説明も行いまして、「物流力NO.1への挑戦」「ものづくりを支える最適物流」で、日本の復興、そして電子産業に貢献していくとの思いもお伝えしました。臨時報告書ならびにプレゼンテーション資料は、当ウェブサイトの「株主総会情報」に掲載しておりますので、ご覧下さい。

総会終了後の株主懇談会におきましては、株主の皆様から活発な質問・意見を頂戴しました。今後も、より一層のご支援・ご鞭撻をお願い申し上げます。

いよいよ夏本番です。節電対策はお済みでしょうか?暑い夏となりそうですが、体調に留意して乗り切ってまいりましょう!!

2011/05/31

[もうすぐ株主総会です。]

本日、6月22日開催の第47回定時株主総会の招集通知を発送いたしました。会場は、昨年同様、アルプス電気(株)の1階ホールとなります。

当社をより一層ご理解していただければと、パワーポイントによる事業のご報告や、今年度の事業方針のご説明資料をお配りしています。会場ロビーには展示コーナーを設けて事業の紹介も行っています。株主の皆様のご来場を心よりお待ちしております。

また、議決権行使結果の開示につきましては、昨年同様、当日ご出席いただいた株主の皆様を含めた、すべての議決権行使結果をご報告する予定です。当日ご出席の株主様には、用紙をお配りいたしますので、議案毎の賛否をご記入いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

株主総会終了後、懇談会も開催予定ですので、ご来場の際は、是非、ご出席ください。

2011/05/17

[決算の発表をしました。]

5月12日に東証にて2011年3月期の決算発表を行いました。また、5月17日にはアナリスト・マスコミ向の決算説明会を開催いたしました。

決算説明会では、約30名の方にご来場頂き、社長の山﨑より「2011年度3月期決算と今期の見通し」についてご説明いたしました。「ものづくりを支える最適物流」を追求し、日本の復興と電子産業に貢献して行くとの思いから、今期の事業方針も、2010年度に引き続き、「3・E‐Logistics」の推進としています。国内外のネットワーク拡充や、事業体質を強化し、我々の「物流力」を更に高めて、「新たな成長」を目指してまいりますので、株主・投資家の皆様のより一層のご支援を宜しくお願いいたします。

尚、プレゼンテーション資料につきましては「決算説明会」に掲載しておりますので、そちらをご覧ください。

2011/04/06

[決算発表日をお知らせします。]

このたびの「東北地方太平洋沖地震」により被災されました方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げますとともに、亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

当社も宮城県、福島県の営業所が被災し、また東北地方の道路寸断により輸配送業務も大きな影響を受けました。懸命の復旧作業により、被災営業所も業務を再開することができました。多くの皆様のご支援・ご協力に、深く御礼申し上げます。

なお、2010年度の決算結果につきましては、5月12日(木)に東証での発表、5月17日(火)にアナリスト説明会を開催する予定です。

日本全体が復興に向けて立ち上がっています。当社も豊かな社会を取り戻すために、「ものづくり」を支える最適物流によって、貢献していきたいと思います。株主・投資家の皆様のより一層のご支援・ご鞭撻をお願いいたします。

2011/01/31

[第3四半期決算を発表しました。]

寒い日が続いておりますが、皆様体調はいかがでしょうか?花粉が舞い散る季節もそろそろ近づいてきておりまして、マスクがなかなか手ばなせない今日この頃です。

さて、本日(1月31日)東証にて第3四半期決算の発表を行いました。当初予定の2月上旬から少し早めての発表で、第2四半期に続き、決算日から1ヶ月以内に皆様にご報告することができました。

当第3四半期の業績も、ネットワーク拡充や生産性向上に着実に取り組み、前年同期比で増収・増益の結果となりました。しかしながら、秋口以降から世界経済の回復ペースが鈍くなり、電子部品市況は、スマートフォン向け以外は足踏み傾向が見られるなど、まだまだ先行き不透明な状況が続きそうです。

今年度もいよいよ残り2ヶ月となりました。社員一同、事業方針である「3・E‐Logisticsの推進」~「物流力No.1」への挑戦~の実現を目指し、新規・深耕拡販(E・nergy)、事業体質強化(E・conomy)、グリーンロジスティクス(E・cology)に、引き続き取り組んでまいります。株主・投資家の皆様の一層のご支援を宜しくお願い申し上げます。

2011/01/05

[年初のご挨拶]

新年あけましておめでとうございます。
経済状況の不透明さはまだ続いておりますが、新しい年を迎え、フレッシュな気持ちとなりました。

いよいよ今年度も最終コーナーに入りました。事業方針に掲げた「3・E-Logisticsの推進」~「物流力No.1」への挑戦~の実現を目指し、社員一同、努力を続けてまいります。本年も、株主・投資家の皆様の温かいご支援をお願い申し上げます。

尚、2月上旬に予定していた第3四半期の決算発表につきましては、予定を少し早めて1月31日とさせて頂きました。第2四半期に続き、決算日から1ヶ月以内の決算発表となります。今後も、本決算を含め、1ヶ月以内の決算発表を目指して取り組んでいきます。

今年の干支は「卯年(うさぎ年)」です。うさぎは、活動力や積極性を表し、また柔軟性も備えているといわれているそうです。また、「卯(う)」という字には「茂る」という意味があるそうです。これらの言葉のように、私たちも積極的かつ柔軟に活動し、新規・深耕拡販で種まきしたビジネスが大きく茂っていけるよう、社業に邁進してまいります。

2010/11/30

[中間配当金のお支払を開始しました。]

本日(11月30日)より47期の中間配当金のお支払を開始しました。引き続き、1株につき17円50銭の配当金とさせて頂いております。

すでにお知らせしましたが、当第2四半期決算発表は、決算日から1ヶ月以内となりましたので、例年より少し早めに配当金のお支払を開始いたしました。ゆうちょ銀行でのお受取は来年1月7日までとなっておりますので、お早めにお受取下さい。

尚、配当金領収証と同封してお送りしているIRレポートですが、今回より、手軽なハンディータイプへ見直しを行いました。これまで同様ご愛用頂ければと存じます。

年の瀬も迫ってまいりました。この一年、株主・投資家の皆様には大変お世話になり、誠にありがとうございました。引き続き、ご支援の程よろしくお願い申し上げます。暗いニュースが続いている昨今ですが、元気を出していやなムードを吹き飛ばしたいものです。皆様もお風邪などお召しになりませんよう、どうぞお気をつけ下さい。

2010/10/29

[第2四半期決算を発表しました。]

記録破りの猛暑も過ぎて、やっと秋めいてきた今日この頃です。食べ物がおいしい季節の到来です。

さて、本日(10月29日)東証にて第2四半期決算の発表を行いました。

当第2四半期は、春先から夏場に掛けての新興国需要もあり、電子部品市況の回復傾向が続きました。また、今期事業方針である「3・E-Logisticsの推進」により、販売規模拡大と体質強化が更に進み、前年同期比で増収・増益の結果です。

一方、下期につきましては、急速に景気の不透明感が増しております。厳しい環境ではありますが、社員一同、これまで以上にお客様のお役に立てるように努力してまいります。新会社や新拠点設立、新倉庫展開などネットワークを着実に拡大し、当社独自のサービス・メニューを充実させてまいります。株主・投資家の皆様におかれましては、引き続きご支援を賜りますようお願い申し上げます。

尚、当第2四半期は、決算日から1ヶ月以内の発表ができました。それに合わせて、配当金のお支払いも11月30日から開始いたします。IRレポートを同封の上、配当金領収証をお送りいたしますのでご確認下さい。

2010/08/06

[第1四半期決算を発表しました。]

厳しい残暑が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?先日隅田川の花火大会が行われましたが、スカイツリーを囲みながら涼やかな花火が夜空を照らし、少々暑さも和らいだ感がありました。暑い夏ですが、体調管理に気を付けて乗り切ってまいりましょう。

さて、本日(8月6日)東証にて第1四半期決算の発表を行いました。電子部品市況の回復傾向が続いていることや、今期の事業方針「3・E-Logisticsの推進」による拡販と体質強化の取組により、当第1四半期においては、前年同期比で約2割の増収、営業利益は約8割の増益の結果となりました。

とはいえ、世界経済に対する懸念材料が色々あり、まだまだ予断を許さない事業環境が続いております。社員一同、今後も気を引き締めて社業に取り組んでまいりますので、株主・投資家の皆様におかれましては、変らぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2010/06/24

[株主総会を開催しました。]

昨日、第46回定時株主総会を開催いたしました。朝から雨が降る、あいにくの天候でしたが、今年度も多くの株主の皆様にご来場いただきました。心より御礼申し上げます。

株主総会では、社長の山﨑より「2010年度の事業方針」として、プレゼンテーション資料をお配りの上、ご説明いたしました。ご説明資料の配布は毎年ご好評をいただいておりまして、今年で5回目になりました。株主総会情報にも掲載しておりますので、ご覧ください。

また、今回より議決権行使結果の開示が法制化されました。当日ご出席の株主様には、用紙をお配りしまして、議案毎の賛否をご記入いただきました。前日までの集計を含めましたすべての議決権行使結果につきましては、本日提出いたしました臨時報告書にてご確認ください。

今後も新たな成長に向けてチャレンジしてまいりますので、株主の皆様におかれましては、ご支援、ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

2010/06/01

[もうすぐ株主総会です。]

本日、6月23日開催の第46回定時株主総会の招集通知を発送しました。今回の会場は、アルプス電気(株)の新社屋で行います。総会会場で使うメインホールは今年の4月に出来たばかりです。新しい会場の設備を活用して、しっかりと準備を進めてまいります。

ご来場いただいた株主の皆様に当社のことをよりご理解いただければと、毎年ビデオによる事業のご報告や、ご説明資料の配布などを行っております。

今年は、ロビーにて事業紹介の展示コーナーを設ける予定です。ご来場いただきました際には、是非、お立ち寄りください。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

2010/05/14

[決算の発表をしました。]

5月11日に2010年3月期の決算発表を東京証券取引所にて行いました。また、5月13日には、アナリスト・マスコミ向けの決算説明会を行い、社長の山﨑より「2010年3月期決算と今期の事業戦略」についてご説明しました。

決算説明会では40名のアナリスト・マスコミの方にご来場いただき、ネットワークの拡充計画や、2011年3月期の見通しなどについて、ご質問をいただきました。

2010年3月期も、厳しい事業環境でしたが、下期以降の荷動き回復や、収益改善の取組みにより、前期並の売上を確保し、営業利益は5%の増益という結果でした。今年度は更なる成長ができるようチャレンジしていきます。事業方針に「3・E-Logisticsの推進」~「物流力No.1」への挑戦~を掲げ、「E・nergy」、「E・conomy」、「E・cology」をキーワードに、新規・深耕拡販、事業体質の強化、そしてグリーンロジスティクスの推進に取り組んでまいります。引き続き株主・投資家の皆様の一層のご支援を宜しくお願い申し上げます。

プレゼンテーション資料につきましては「決算説明会」に掲載しておりますので、そちらをご覧ください。

2010/04/01

[2010年度がスタートしました。]

このところ3月とは思えない寒い日が続いていましたが、ようやく春らしさが戻ってきました。桜の花も、ここ横浜では今週末が見ごろのようです。

さて、今日から新年度がスタートしました。前期は大変厳しい1年間でしたが、ここにきて景気にも明るい兆しが見られるようになってきました。当社も新たな事業方針のもと、改めて成長に取り組んでまいります。詳しい内容は、決算発表資料やIRレポート等でお伝えしてまいります。

なお、今回の決算発表は5/11(火)、アナリスト向け説明会は5/13(木)を予定しております。これから決算の作業が始まります。ご報告まで今しばらくお待ちください。

明るい1年となることを期待し、株主・投資家の皆様におかれましては、今年度もご支援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

2010/02/08

[第3四半期決算を発表しました。]

本日(2月8日)東証にて第3四半期決算の発表をしました。また併せて通期の業績予想の上方修正を行いました。

昨年の今頃は先行きの見通しがまったくつかない大変厳しい状況でしたが、幸いにも、電子部品の市況は回復に向かい、だいぶ明るさを取り戻してきました。通期の業績見通しは、拡販や体質強化の取組みが徐々に効果を表わしてきたこともあり、前年並みの水準を確保できるところまで回復してきました。詳しくは、決算短信業績予想の修正に関するお知らせをご覧ください。

今年度もいよいよ最終コーナーに入りました。5月の決算発表では少しでもよいご報告ができるよう、引き続き頑張ってまいります。

暦の上ではすでに春を迎えておりますが、寒い日が続いております。皆様におかれましては、風邪など召しませぬようお気をつけください。

2010/01/01

[年初のご挨拶]

新年明けましておめでとうございます。

昨年は厳しい経済環境の中、守りに重点を置いた「エコドライブ経営の推進」を事業方針として、さまざまな効率化、体質の強化に取り組んだ1年でした。春先から電子部品の市況が徐々に回復してきたこともあって、明るい兆しが見られるようになってきました。

年明けも不透明な環境は続いていますが、今年は「新たな成長」をキーワードとして、次のステップにチャレンジしてまいります。
昨年同様、株主・投資家の皆様におかれましては、温かいご支援を賜りますよう、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

2009/12/04

[中間配当金のお支払を開始しました。]

本日(12月4日)より46期の中間配当金の支払を開始しました。ゆうちょ銀行でのお受取りは来年1月8日までとなりますので、お早めにお受け取りください。配当金は引き続き、1株につき17円50銭です。

先日、日興アイ・アール(株)の「2009年度全上場企業ホームページ充実度ランキング調査」が発表されました。当社ウェブサイトは総合ランキング177位、業種別ランキング2位で優秀賞の表彰をいただきました。IR部門一同、これからも分かりやすくタイムリーな情報提供を心掛けてまいります!

12月に入り、2009年もあと約1ヶ月を残すのみとなりました。来年も引き続きご支援賜りますようお願い申し上げます。皆様におかれましては良い新年をお迎えください。

2009/11/10

[第2四半期決算を発表しました。]

本日(11月10日)、東京証券取引所にて第2四半期決算の発表をしました。前年同期比では減収減益となりましたが、夏場にかけて電子部品市場の需要・荷動きに回復が見られたことや、事業体質の強化に取り組んだこともあり、期初の計画を上回る結果となりました。まだまだ先行きは不透明ではありますが、引き続き努力を続けてまいります。

当第2四半期は、アナリスト・マスコミ向けの決算説明会を開催しませんが、ご参考情報として「第2四半期決算概要」をグラフ等でまとめ、当ウェブサイトに掲載しましたのでお役立てください。

寒さも増し、インフルエンザの流行も拡大してきました。社員一同、健康にも気をつけて頑張ってまいりますので、今後ともご支援宜しくお願いいたします。

2009/08/05

[第1四半期決算を発表しました。]

8月4日に東京証券取引所にて第1四半期決算の発表をしました。前年同期比では減収減益の結果となりましたが、電子部品市場の需要・荷動きに一部回復の兆しが見られ、期初に想定した計画を上回るペースで進んでおります。

記者会見では通期予想についての質問もありましたが、現段階では、下期の景気動向が不透明であることから、期初の計画の見直しを行っておりません。

さて、アルプス物流は7月2日に創立45周年を迎えました。電子部品の物流を主体に、ものづくりを支えるグローバルな総合物流企業として、これまで着実に成長を続けてまいりました。昨年度・今年度と厳しい状況が続いておりますが、これからも成長に向けて頑張ってまいりますので、皆様の暖かいご支援を賜りますよう今後とも宜しくお願い申し上げます。

2009/06/24

[株主総会を開催しました。]

昨日、第45回定時株主総会を開催しました。前日まで雨が心配でしたが、晴天で、大変暑い一日となりました。今回は会場を変更しましたが、昨年同様多くの株主の皆様にご来場いただき、心より御礼申し上げます。

株主総会では社長の山﨑より「2009年度の事業方針」をご説明しましたが、説明資料につきましては当ウェブサイトにも掲載しております。また、VTRにてご報告いたしました事業報告は後日掲載いたしますので、当社につきましてご理解を深めていただく一助となれば幸いです。

総会終了後の株主懇談会にも多くの方々にご出席いただき、大変和やかな雰囲気の中、いろいろなお話しを伺うことができました。

なお、本日から配当金のお受取を開始いたします。1株につき17円50銭です。ゆうちょ銀行での配当金のお受取は7月31日までとなりますので、振込指定をされていない株主様はお早めにお受取ください。

厳しい経済環境が続いておりますが、再び「成長」に向けて飛びたてるよう全社一丸となって頑張ってまいります。株主の皆様におかれましては、今後ともご支援を賜りますよう、宜しくお願いいたします。

2009/06/01

[もうすぐ株主総会です。]

本日、第45回定時株主総会の招集通知を発送しました。6月23日(火)に開催いたします。今回の会場は従来の新横浜のホテルではなく、東京都大田区のグループ内施設に変更いたしました。東急池上線の「石川台」が最寄駅となり、そこから徒歩約7分の場所です。ご来場の際はお間違えのないようお気をつけください。

さて、今回も当社ではビデオによる事業のご報告と、社長より今年度の事業方針についてご説明する予定です。昨年ご好評をいただきましたご説明資料もご用意いたします。また、株主総会終了後には短い時間ですが株主懇談会も開催いたします。株主様のご意見を直接お伺いできる貴重な場と考えておりますので、宜しくお願いいたします。

当社では株主総会の事務局をIR部門が担当しております。会場の変更により、株主の皆様にご迷惑をお掛けすることの無いよう準備を進めております。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

2009/05/11

[決算の発表をしました。]

4月30日に2009年3月期の決算発表を行いました。決算期の翌月最終日ということもあり、東京証券取引所では、決算資料の投函ボックスに長蛇の列ができているような、大変込み合った日でした。記者会見では、荷動きの現状や今後の見通しを中心に質問がありました。

5月8日には、アナリスト・マスコミ向けの決算説明会を行いました。雨天で足元の悪い中でしたが、44名のアナリスト・マスコミの方にご来場いただきました。

決算説明会では社長の山﨑より「決算のご報告と今後の見通し」についてご説明しました。2009年度については、厳しい事業環境が続くとの見通しのもと、守りと攻めの「エコドライブ経営」を推進してまいります。

プレゼンテーション資料や質疑応答の概要につきましては「決算説明会」に掲載しております。また、説明会のプレゼンテーションのVTRを3ヶ月間掲載しておりますので、そちらも併せてご覧ください。

2009/04/01

[2009年度がスタートしました。]

今日から新たな年度が始まりました。厳しい環境でのスタートとなりましたが、強い事業体質作りに向けて、社員一同がんばってまいります。

2008年度の決算につきましては、昨年より1週間早い4月30日(木)の発表を予定しています。今後は四半期決算も含め、1ヶ月以内での発表を目指してまいります。
アナリスト向け説明会は5月8日(金)に行う予定です。当ウェブサイトでも発表資料を掲載いたしますので、今しばらくお待ちください。

2009年度のIR活動につきましては、業況の厳しい中、従来以上に内容の充実と効率的な運営を心掛けてまいります。株主・投資家の皆様におかれましては、今年度もご支援・ご鞭撻を宜しくお願いいたします。

2009/02/03

[第3四半期決算の発表をしました。]

早いもので、今年も1ヶ月が経ちました。
株券の電子化も無事スタートし、担当部門としましては少しホッとしております。

さて本日、東京証券取引所にて第3四半期の決算発表を行いました。
詳しい内容は、発表資料をご覧いただきたいと存じますが、通期の業績予想につきましては、厳しい景気環境の中、残念ながら下方修正を行いました。
当社は、電子部品を主要貨物とした物流事業を展開しておりますが、エレクトロニクス機器や自動車の需要低迷に伴う電子部品の生産調整や輸出減少が大きく影響しております。

目まぐるしく環境が変化しておりますが、IR部門といたしましては、投資家の皆様へタイムリーな情報をお届けすることを心掛けてまいります。

大変厳しい事業環境ではありますが、全社一丸となって業績改善に取り組んでまいりますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

2009/01/05

[年初のご挨拶]

新年あけましておめでとうございます。

昨年は我々の置かれた環境が激変した1年でありました。今年も大変厳しい事業環境が続くと思われますが、厳しさに負けることなく、乗り切ってまいりたいと存じます。本年も変わらずご支援、ご支持を賜れればと存じます。

本日より株券の電子化が施行されました。
株式事務につきましても大きく様変わりをする年となりそうです。特別口座に記録されました株主様の各種お手続きにつきましては1月26日以降となりますので、ご注意ください。詳しくは三菱UFJ信託銀行のウェブサイトをご確認ください。

なお、第3四半期の決算発表につきましては2月3日を予定しております。当社といたしましては、より一層のIR活動の充実を図れるよう、頑張ってまいります。本年もよろしくお願い申し上げます。

2008/12/05

[中間配当金のお支払を開始しました。]

12月5日より45期の中間配当金のお支払を開始しました。すでに11月に発送いたしました「決議ご通知」でご連絡の通り、1株につき17円50銭です。なお、ゆうちょ銀行での配当金のお受取は来年の1月9日までとなります。

さて、昨年度に引き続き、日興アイ・アール(株)「全上場企業ホームページ充実度ランキング調査」にて当社ウェブサイトが表彰されました。総合ランキングは3,920社中198位、業種別ランキングは3位となりました。

良い評価と考えておりますが、今後も皆様にご満足いただけるようなウェブサイトにしていけるよう、頑張ってまいります。現在のところ月1回程度の更新頻度ではありますが、充実した情報発信を目指してまいります。

厳しい環境が続いておりますが、2009年度はぜひ明るい年になって欲しいと思います。皆様におかれましては、良い年をお迎えください。

2008/11/07

[第2四半期決算の発表をしました。]

11月4日に東京証券取引所にて第2四半期決算の発表を行いました。また、11月6日には、アナリスト・マスコミ向けの決算説明会を行い、38名のアナリスト・マスコミの方にご来場いただきました。

決算説明会では社長の山﨑より「第2四半期決算のご報告と重点戦略の進捗状況」についてご説明を行いました。厳しい環境ではありますが、中期の重点施策を着実に進め、期初に立てた中期目標 売上高735億円、営業利益65億円の達成に取り組んでいくことをお話ししました。

なお、11月5日より株券電子化に伴う電子公告(法定公告)を行っております。電子化の施行まであと2ヶ月となりました。株主の皆様にはすでにIRレポートやリーフレット等でご案内をしておりますが、名義の書換忘れ等ございませんよう、ご注意いただけますよう重ねてお願い申し上げます。

11月に入り、急に冷え込みが増してまいりましたが、寒さに負けないよう頑張ってまいります。

2008/09/19

[アンケートにご回答いただきありがとうございました。]

6月下旬に株主の皆様宛へお送りしておりました「株主様アンケート」につきまして、多数のご回答を賜りありがとうございました。

「株主様アンケート」は今回で3回目になりますが、昨年の約2倍の株主様より返信をいただきました。ご返送期限として設定させていただきました7月末までに、ご回答いただいた株主様には謝礼として当社オリジナルQUOカードをお送りさせていただきました。

株主の皆様は、事業や株主還元の他にも、株主総会の感想、中国以外の拠点展開は如何に?、テレビCMが見たい、など様々なご意見を頂戴いたしました。

アンケート結果は、12月発行予定のIRレポートおよび当ウェブサイトにてご報告いたしますので、今しばらくお待ちください。なお、「株主様アンケート」につきましては今後も継続してまいりますので、宜しくお願いいたします。

早いもので、当ウェブサイトのリニューアルから約1年になります。今後も適宜、情報の充実を図ってまいりますので、定期的にご覧いただければ幸いです。

2008/08/06

[第1四半期決算の発表をしました。]

暑い日が続いておりますが、本日、東京証券取引所にて第1四半期決算の発表をしてまいりました。今回は増収減益という厳しい結果となりました・・・。詳細につきましては決算短信または四半期報告書を御覧ください。

さて、今期より連結業績の事業のセグメント区分を変更しております。新しい区分は、当社の主要貨物である電子部品の運送・保管・輸出入をグローバルに提供する総合物流サービスを行う『電子部品物流事業』、国内での一般消費者向け貨物の運送・保管等を行う子会社・流通サービスの『消費物流事業』、そして包装箱の設計販売や成形材料の仕入販売を行う『商品販売事業』となっております。

電子部品物流において国内外が一体化しグローバルに事業展開されていることや、子会社・流通サービスの事業規模が拡大していることが変更の理由です。

投資家の皆様にとりましても、各事業の状況がよりわかりやすくなるのではないかと思っております。今後はこの新しい区分に基づき決算関係の資料などを作成してまいりますので、ご理解いただけますようお願いいたします。

厳しい事業環境ではありますが、中期成長に向けて全社一丸となって頑張ってまいります。

2008/06/25

[株主総会を開催しました。]

昨日は天気予報によると梅雨の中休みということで、久々の晴天に恵まれる中、第44回定時株主総会を開催しました。ご来場いただきました株主の皆様には、心より御礼申し上げます。

株主総会では、株主様より「厳しい事業環境の中、どうやって中期計画を達成していくのか」といったご期待も含めたご質問をいただきました。また、懇談会でも何名かの株主様から直接お話しをお伺いすることができました。

配当金関係書類と一緒に株主様アンケートをお送りいたしました。株主の皆様におかれましては、当社に関する率直なご意見等お寄せいただければ幸いです。

2008/06/02

[もうすぐ株主総会です。]

本日、定時株主総会の招集通知を発送しました。決算発表の際にお伝えしていますが、今回の配当金は5円増配の17円50銭の案としています。

社長は今回が初めての議長役となります。できるだけわかりやすいご説明ができるよう心掛けてまいります。当社では、ビデオによる事業のご報告を行った後、社長より今後の中期計画についてお話ししています。よりご理解いただけるよう、ご説明内容の資料もお配りする予定です。

株主総会は6月24日です。株主の皆様におかれましては、お時間がありましたら、ぜひお越しいただければ幸いです。短い時間ですが全役員が出席する株主懇談会も開催しています。ご来場をお待ちしております。

2008/05/12

[決算の発表をしました。]

ゴールデンウィーク明けの5月7日に東京証券取引所にて決算発表を行いました。決算のご報告に加え、増配の発表もしています。

また、5月9日には、アナリスト・マスコミ向けの決算説明会を行い、44名のアナリスト・マスコミの方にご来場いただきました。会場は最近完成した大丸のある東京駅直結の「グラントウキョウノースタワー」です。

決算説明会では社長の山崎より「決算のご報告と中期経営計画」について40分ほどご説明したのち、質疑応答を行いました。プレゼンテーション資料や質疑応答の概要につきましては「決算説明会」に掲載しておりますので、そちらをご覧ください。

プレゼンテーション資料には社長のこだわりが随所に込められています。ちょっとした遊び心的なページもありますので、その辺りにもご注目ください。

2008/04/01

[新年度がスタートしました。]

2007年度が終了し、本日より2008年度、アルプス物流にとっては第45期がスタートしました。新入社員が加わり新しいパワーも増えました。本社・横浜営業所の周りでは新年度の開始に相応しく桜が見頃を迎えています。その一方で、円高、株安、原油高と厳しい環境が続いています。新たな成長に向けて気を引き締めて頑張っていきます。

さて、株主・投資家の皆様には2007年度の決算内容が気になる時期かと思います。今回の決算発表はゴールデンウィーク明けの5月7日を予定しておりますので、今しばらくお待ちください。

5月上旬の決算発表、決算説明会、そして6月下旬の定時株主総会とIRイベントが続きます。当ウェブサイトでもタイムリーな情報発信を図ってまいりますので、今年度も宜しくお願いいたします。

2008/02/05

[第3四半期決算の発表をしました。]

2月4日、東京・横浜にも前日の雪が残る中、第3四半期決算の発表を行いました。

決算発表の当日は、社内でTDnetを通じて東京証券取引所へ開示資料のデータ送信後、IR担当役員(専務)とIR担当部門(財務部)の部長と担当が東証へ行きます。記者クラブ(兜倶楽部)で資料投函を行い、会見室では記者の方々への説明・質疑応答を行います。さらに帰社後もアナリストの方々からの電話応対などもあり、大変慌しい一日になります。

今回の記者会見では第3四半期ということもあり、通期での見通し、はたまた来期の予想についてまで質問がありました。

通期の業績予想につきましては、年明け以降、サブプライム問題や先行きの景気に不透明感が出てきたこともあり、見直しを行っておりませんが、本決算で良いご報告ができるよう、頑張ってまいりますので、よろしくお願いいたします。

2008/01/01

[年初のご挨拶]

新年あけましておめでとうございます。

昨年は航空貨物の減少やコストアップなど、厳しい環境の1年でした。
今年はぜひ、明るい年になって欲しいと思っています。
当社も新たな成長に向けて取り組んでまいりますので、ご支援・ご支持お願い申し上げます。

さて、昨年末に嬉しいニュースがありましたので、ご報告します。
日興アイ・アール(株)が行っている「2007年度全上場企業ホームページ充実度ランキング調査」にて、当社ウェブサイトが総合評点ポイント65.3  総合ランキング168位  業種別ランキング2位ということで、「優秀サイト」として表彰をいただきました。

昨年度は総合ランキングが2,159位でしたので、今回大きく躍進することができましたが、ご利用いただいている皆様はいかがお感じになっておられますでしょうか。

まだまだいたらない点も多いかと思いますが、今後もウェブサイトに限らず、株主・投資家の皆様にご満足いただけるような情報発信をしてまいりたいと思います。
本年も宜しくお願い申し上げます。

2007/12/07

[中間配当金のお支払を開始しました。]

12月7日より配当金のお支払を開始しました。ゆうちょ銀行(郵便局)でのお受け取りは08年1月7日までとなっておりますので、振込の指定をしていない株主の方はお早めにお受取ください。

実は配当金を受け取っていない株主の方が意外と多くいらっしゃいます。この機会にまだお受け取りになっていない郵便振替支払通知書がないか探してみてはいかがでしょうか?
当社では3年間経過すると配当金のお受け取りはできなくなってしまいます。くれぐれもご注意ください。

また配当金領収証に同封しましたIRレポートでも一部掲載していますが、株主様アンケートの結果を当ウェブサイトにも詳細版として掲載をしています。ぜひご覧ください。

2007/11/12

[中間決算の発表をしました。]

11月7日に中間決算の発表を行いました。また、11月9日には、アナリスト・マスコミ向けの中間決算説明会を行い、52名のアナリスト・マスコミの方にご来場いただきました。

決算説明会では社長の山﨑より「中間決算のご報告と通期の見通し、そして今後の事業戦略」についてご説明いたしました。
プレゼンテーション資料や質疑応答の概要につきましては「決算説明会」に掲載しておりますので、そちらをご覧ください。

すでに決議通知にてご連絡をしていますが、中間配当につきましては、1株につき12円50銭を継続させていただき、12月6日に配当金領収書を発送いたします。
同封のIRレポートでは保管事業の特集を掲載いたしますので、お楽しみにお待ちください。

2007/10/01

[ウェブサイトリニューアル]

ウェブサイトのリニューアルに伴い、株主・投資家の皆様とのコミュニケーションの場として、IR caféをオープンしました。

当社のIR活動についてよりご理解いただけるよう、決算情報やIRイベントなどの情報をタイムリーにわかりやすくお伝えしていきたいと思います。
また、コンテンツも今後充実させていく予定です。

今期(2008年3月期)も半分経過し、当社では只今中間決算発表に向けて、決算作業を行っているところです。決算発表は11月7日を予定しています。